GARMIN×PADDLER コラボトレーニングセッション

みなさんこんにちは! Natsumiです!



4/28(金)、GARMIN×PADDLER コラボトレーニングセッションを開催しました!!

最新モデルのInstinct 2や、憧れのFenix、全てのデバイスにハートレーとモニターをペアリングしてレンタルさせていただき、実際に使用してその効果を体験できるトレーニングセッションとなりました!


GARMINユーザーだけどタイマー機能しか使ったことがない、ワークアウトメニューの組み方がわからない、心拍数ゾーンを意識しながら漕ぐことのメリットって?


宝の持ち腐れになってしまっている、そんな方がほとんどだと思います。


私もつい最近まで、GARMINの持ち腐れ族でしたが、細かくペースやゾーンを設定したトレーニングメニューを組んでもらい、それに従ってトレーニングすることで、ただがむしゃらに漕ぐのではなく、効率の良いトレーニングができるようになりました。同じ時間を漕ぐのでも、成長のスピードが違うな、と感じます。集中して、追い込むことができています。


目標とするペースで設定した時間を漕ぎきるので、「バテる」という感覚に支配されることがなくなりました。疲れてくると「疲れた」が「うまくいかない」気持ちとリンクしてしまい、モチベーションも落ちてしまいます。

がむしゃらに漕ぎ、一気にペースを上げ、あとはどんどん疲れてペースダウンしていくだけ。レースの展開も同じく、どれだけ体力が持つか。ペース配分、と口先では言いながらも実のところできていなかったなぁ、と痛感しました。


また、ただ漕ぐだけでだと今までは「よし、今日は長い距離を漕ぐぞ」と意気込むような距離をサラッと漕いでいることに驚きました。


一人で漕いでいたとしても、誰かと漕いでいても、センサーで心拍数やペースを感知し、知らせてくれるので、目標とする負荷で自分を追い込めます。

誰かに引っ張られて自分のペースを乱されたり、自分一人でダラダラ漕いで、手を抜いてしまう、ということもありません。


………と、GARMINをうまく使うといいことばかり。

せっかく同じ時間漕ぐのであれば、目一杯充実したものにしたいですよね。

そしてこれは、ハートレートモニターを併用して。ウォッチだけだと正確な心拍数を測るのが難しいので、ぜひハートレートモニターをペアリングして使ってください。


次回の予定は未定ですが、今回ご参加いただいたみなさんはきっとその効果を体感していただけたと思います!また次回、このセッションがやる機会があれば、ぜひ体験しに来てください!


土日に開催しているトレーニングセッション、木曜開催のサンライズパドルセッションでも、基本的にGARMINを使用したプログラムになります。

お持ちのGARMINで是非ご参加ください。


最後はみんなでGARMINと一緒にパチリ




私のデータです🙄



かなり超えてますね😅

まだまだコントロールし切れていない💦







Natsumi







0件のコメント

最新記事

すべて表示