横浜SUPマラソン Report

みなさんこんにちは。Natsumiです!

今日は横浜SUPマラソンに参加してきました!


約70名の参加で、盛り上がっていました🔥


朝は冷え込み、はだしできたことを後悔するほど…🥶

日が高くなってくると、ポカポカ気持ちいいお天気🌞

ただ、日かげでのウェイティングタイムは震えていました❄️

今回のコースは11kmと22km。市内を流れる大岡川を周回するコースでした。

川ですが、運河なので海と繋がり、塩の満ち引きによる海面の変化が面白いコース。

追い風なのになかなか進まない…アップウィンドなのにスピードが出る…

自分が考えている状況とギャップが生まれて、少し戸惑いました😳

風が吹いてもほぼフラット。自分の漕ぎと向き合う時間になりました!

わたしも22kmをレースで漕ぐのは初めて! 不安半分、自分がどこまで漕ぎ続けられるか期待半分で望みました。

結果は2位!とはいっても、私のエントリーした14ft 22kmのクラスはWomen’s 2名のみのエントリーです(笑)

11kmまではペースを保っていけましたが、2周目に入ると疲労が溜まってペースを上げたくても体がついていかない…💦 ラスト5kmは前進の疲労感がピークに!

同じクラス・同じ性別のみでしかドラフティングもできないので、他艇の影響を受けない位置取りを意識しましたが…

思うようにいかず😅 艇団にき込まれたり、微妙な位置のまま走らざるをえなかったり…

川でのレースは漕ぎ力勝負なのはもちろん、他艇との関係性をしっかり考えながら漕がなきゃな、と痛感しました。


ひとまず、10km台のレースでは感じたことのない疲労感でいっぱいです😂

長い距離を漕ぐためのスタミナ、パワー、そして漕ぎ方のバリエーションがたくさんあると強いな、と感じました。うまくボードが進まなかったり、体の一部分が疲れてしまった時、同じ漕ぎ方を維持するのでなく色々な漕ぎ方を使い分けられれば、疲労も一極集中しないし、うまくいかなかった時の対応策を選んでいけます。

しんどい時こそ、一つのことに執着しがちですが、そんな時こそ冷静になって、違う漕ぎ方にシフトする判断やペース配分について分析できるといいですね!

期待のホープ、カヌーも頑張っているMokuはKOKUA FLY PRO 24を使用し、インフレータブル14ft 22kmで見事優勝👏✨ おめでとう!

ハードボードにも負けずにくらいついていました💪


レースシーズンが始まると、自然にモチベーションが上がってきますね!

間が開くと、どうしてもやる気ダウンしてしまいますが…

この燃える気持ちを忘れないうちに、是非是非レースのフィードバックとしてトレーニングセッションに参加していただければな、と思います😁

とにもかくにも、参加された皆様、大会関係者の皆様、お疲れ様でした!

コロナ禍であっても、こうして盛り上がる機会を提供していただける、というのは素晴らしいことですし、感謝したいですね😌

横浜SUPクラブさんは施設もとても綺麗でおしゃれなショップ。少し漕げば壮大な港の風景を楽しむことができ、大自然の中で漕ぐのとはまた違う楽しさと気持ち良さです! 船がよく通りますが、安全管理も万全で、安心なフィールドです!

近くにはおしゃれなカフェや面白いお店もあり、SUPの後に散策するのも楽しそう。

横浜の風景をSUPで楽しみたい方はぜひ横浜SUPクラブさんへ!

私は今夜ゆっくりお風呂に浸かって自分を労ってあげようと思います…

Natsumi


0件のコメント

最新記事

すべて表示